ドコモ市民活動団体助成事業

【事業の目的】

将来の担い手である子どもたちが夢と希望をもって成長していける社会の実現にむけ、子どもの健全育成に取り組む全国の市民活動を応援します。


【助成対象活動】

子どもの健全な育成を支援する活動

経済的困難を抱える子どもを支援する活動


【助成金額】

1団体あたり70万円~100万円 (助成総額3,500万円)


【助成対象団体】

1.日本国内に活動拠点を有する民間の非営利活動団体とし、活動実績が2年以上であること。なお、法人格のある団体の活動実績については、法人格取得前の任意団体の期間を含みます。(基準日:2022年3月1日)また、複数の団体が連携した協働事業の場合は、代表申請団体が上記1の要件を満たしていることを条件とします。


2.任意団体については、5人以上のメンバーで構成され、会則、規約またはそれに相当する文書を有し、適正な事業計画書、予算・決算書が整備されており、応募団体が活動する地域の中間支援組織(NPO支援センターやボランティアセンター、社会福祉協議会などの活動支援団体)からの推薦があることを条件とします。


【募集期間】

2月16日(水)~3月31日(木)


【詳細URL】

https://www.mcfund.or.jp/jyosei/2022/no20/








最新記事

すべて表示

福岡県では、平成17年3月の福岡県西方沖地震を契機として、県民一人ひとりの防災 意識の向上を目的に、福岡県地域防災シンポジウムを毎年開催しています。 今回は、RKB毎日放送お天気キャスター・気象予報士・防災士の龍山 康朗(たつやま やすあき)氏や、NPO、ママ団体、福岡管区気象台で防災の取組みを進める皆様をお招きし、防災に関する様々なお話を伺います。 当日は、会場での開催に加え、オンライン配信も行