top of page

子どもゆめ基金

「子どもゆめ基金」は未来を担う夢を持った子どもの健全育成を進めるため、民間団体が実施する自然の中でのキャンプや科学実験教室などの体験活動、絵本の読み聞かせ会などの読書活動への支援を行っています。


1.助成の対象となる活動

子どもの健全な育成を図ることを目的に、令和5年10月1日以降に開始し、令和6年3月31日までに終了する、次の(1)(2)の活動に対する助成を行います。


(1)子どもを対象とする体験活動や読書活動


(2)子どもを対象とする体験活動や読書活動を支援する活動


2.助成の対象となる団体

子どもの健全な育成を目的に子どもの体験活動や読書活動の振興に取り組む団体が助成の対象となります。


3.助成の対象となる経費

助成金の交付の対象となる経費は、活動を実施するために真に必要な経費(謝金、旅費、雑役務費、その他の経費)とします。


4.助成金の額

1活動あたりの助成金の限度額は、全国規模の活動は600万円、都道府県規模の活動は200万円、市区町村規模の活動は100万円となっています。

1活動あたりの助成金の額は、2万円以上限度額までとすることとし、子どもゆめ基金審査委員会において活動内容等を審査し、予算の範囲内で決定します。従って、必ずしも申請額満額を助成できるとは限りません。

活動実績のない新規団体への助成については、原則として限度額の2分の1とします。


詳細については、こちらを参照ください。





最新記事

すべて表示

被災地支援・災害ボランティア情報 

2023年6月29日からの大雨による被害が各地で発生しています。 各地で災害ボランティアセンターが開設され、支援を募っております。 災害ボランティアに参加希望のみなさんへ 災害ボランティアセンターでは、ご地元の被害状況やニーズ量にあわせてボランティアの募集範囲を当該県内や市町村内在住の方に限る場合があります。被災地の災害ボランティアセンターが発信する情報を確認のうえ、参加を検討ください。 福岡県内

Comentarios


bottom of page